今日も普通の日常

大学生のモクソンが起こったことを綴ったり、思ったこと、読んだ本や映画、ゲームなどの感想を書いたりするブログ。つまるところ自分の記録。

他のメールサーバーにある自分のメールアドレスや会社などで使用しているメールアドレスをGmailで送受信する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル通りです。今回は他のメールサーバーや会社などで使用しているメールアドレスをGmailで送受信する方法をご紹介します。

なんかこんな情報をまとめる機会があったので、こちらにも載せるというただの暇つぶしなのですが。

1. Gmailの設定を開きます。
f:id:hkefka385:20150721043633p:plain

2. Gmailのアカウント・インポートを選択します。
f:id:hkefka385:20150721043725p:plain

3. 現在使っているメールアドレスで受信したメッセージをGmailで受信するために「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認: 自分の POP3 メール アカウントを追加」をクリックします。
f:id:hkefka385:20150721043733p:plain

4. こちらのページに飛びます。Gmailで受信したいメールアドレスを入力し、次のステップに進みます。
f:id:hkefka385:20150721043839p:plain

5. 次にメールアカウントのユーザー名・パスワード・POPサーバー名を入力します。こちらの情報は基本的に、インターネットのプロバイダや、レンタルサーバー会社などの情報もしくは、メールソフトのアカウント情報などで確認できると思います。

以下のチェックリストはメール受信における設定です。
「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す。」はGmailで受信したメールも、会社で使っているメールソフトに再受信ができます。
「メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する。」はメールを取得するメール アカウントで SSL(Secure Sockets Layer)暗号化がサポートされている場合は、このオプションをオンにすると、すべての情報をセキュリティで保護された接続を使用して送信することができます。
「受信したメッセージにラベルを付ける。」は会社メールとGmailアドレス当てのメールを区別をつけるためにラベルの設定を行います。
「メッセージを受信トイレに保存せずにアーカイブする。」は受信したメールが受信フォルダへ行かずにアーカイブされます。
これらの設定により、現在自分で使っているメールアドレスで受信したメッセージをGmailで受信することができます。ちなみにGmailにおける自社のメールアドレス受信は30分〜1時間の頻度で行われます。ですので、直ぐにメールの受信を確認したい場合は、「POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認: メールを今すぐ確認する」をクリックするのが良いです。
f:id:hkefka385:20150721043956p:plain


6. 次にGmailで自分のメールアドレスのメールを送信するために「名前:メールアドレスを追加」をクリックします。
f:id:hkefka385:20150721044053p:plain

7. こちらのページに飛びます。Gmailで送信したいメールアドレスとそれを判別するための名前を入力します。
エイリアスとして扱います。」はGmail の[名前]機能を使用して他のアカウントに代わってメールを送信する場合、[名前]で指定したアドレスが Gmail でメインのアドレスの別名として扱われるもので、
・[名前] で指定したアドレスにメールを送信すると、そのメールは [送信済みメール] に表示されるだけでなく、[受信トレイ] にも未読メールとして表示される。
・[名前] で指定したアドレスから受信したメールで [返信] をクリックすると、[To] 欄に誤ってメインのアドレスが表示される。
・[名前] で指定したアドレスと同じアドレスを使用するグループから受信したメールで [全員に返信] をクリックすると、そのメールを送信したグループのアドレスが [To] 欄に含まれない。
といった結果が現れます。チェックはしない方が良いらしいです。次のステップをクリックします。
f:id:hkefka385:20150721044420p:plain

8. 次にメールアカウントのユーザー名・パスワード・SMTPサーバー名を入力します。こちらの情報は基本的に、インターネットのプロバイダや、レンタルサーバー会社などの情報もしくは、メールソフトのアカウント情報などで確認できます。
TLSSSLの違いはこちらをご参照ください。
「アカウントを追加」をクリックします。
f:id:hkefka385:20150721044545p:plain

9. その後確認メールの送信をクリックし、自分のメールソフトに送られてきたメールの確認のリンクをクリックもしくは確認コードの入力により、Gmailで自分のメールアドレスでメールを送信する事ができます。
f:id:hkefka385:20150721044806p:plain

以上のステップで他のメールサーバーや会社などで使用しているメールアドレスをGmailで送受信することができます。参考になったら幸いです。

もし、会社で使っているメールをOutlookで送受信を行いたい場合はこちらをご参照ください!windows.microsoft.com